本文へスキップ

天王寺駅よりすぐの人工透析。医療法人岡田会 岡田クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6773-5568

〒543-0056 大阪市天王寺区堀越町16番10号 大信ビル8階

当院の特徴Charasteristic

透析中の運動療法

運動療法

近年、透析患者様の運動療法が注目されています。
当クリニックでも健康運動指導士の指導の元、透析中の運動療法に取り組み、ご好評をいただいております。
全スタッフで、患者様により良い健康的な生活を送って頂けるよう努めています。


白血球除去療法 LCAP

院長写真

潰瘍性大腸炎、関節リウマチに対する治療として行っています。炎症の原因となっている血液中の白血球や血小板を取り除き、炎症を鎮める治療法です。


二重濾過血漿交換 DFPP

院長写真

主に悪玉コレステロール除去などで施行しています。
血液をチューブで体外に出し、血漿分離器で血球と血漿に分離し、血漿を血漿成分分離器に送ります。そして悪玉コレステロールや中性脂肪など、血液の粘度を高めている病因物質を取り除き、サラサラになった血漿を血球と一緒に体に戻します。


LDL吸着療法 LDLアフェレーシス

院長写真

LDLアフェレーシスとは、血液を体内から体外へ出し、血球成分と血漿成分を分離したのち、血漿成分に含まれるプラスに荷電したLDLコレステロールを、マイナスのビーズに吸着させることで取り除いた後、再び体内に戻す治療法です。


フットチェック

院長写真

透析患者さんの血管は動脈硬化を起こしやすく、狭窄や閉塞のため血液の流れが悪くなり、足先へ栄養や酸素を十分に送り届けることができなくなる病気(閉塞性動脈硬化症/PAD)に至ることがあります。そのため足の様々な異常に対し、早期発見、早期治療が重要となります。当院では定期的な足のチェックや専門施設との連携により、足病変の重症化や切断を予防する取り組みを行っています。


人工炭酸泉治療法

院長写真

水に溶解した高濃度の二酸化炭素(分子状のCO2)は、皮膚から吸収され、皮膚の血管を拡張し血流を増加させます。人工炭酸泉治療法は、血流障害による四肢の血管の病気に対し、血管を拡張させて血の巡りを良くすることで治癒効果を高めます。弱酸性のため皮膚が引き締まる(アストリンゼント効果)など美容的側面からも注目が集まっています。


キセノン光治療

院長写真

キセノン治療器とは、キセノン光線治療器(光線機能、温熱機能)と低周波治療器(通電機能)の機能を一台に集約した複合治療器で、特に「手根管症候群、腱鞘炎、シャント肢痛・血管痛・こむら返り・閉塞性動脈硬化症(ASO)・膝関節痛・肩こり・腰痛・冷え性などの痛みの緩和に用いられます。


手作りのお弁当

お弁当

管理栄養士指導の下、当クリニックの厨房で手作りのお弁当を作っています。ご希望の患者様に有料でご用意できます。


パジャマ・テレビ・DVDブルーレイ・Wi-Fi

院長写真

手ぶらでも来院いただけるよう、パジャマ・タオル・スリッパの無料貸出を行っています。
透析室ではテレビ、DVD、ブルーレイを設置しています。
またWifi(DoSPOT-FREE)(Osaka×FreeWi-Fi)を完備し、透析時間を有意義に過ごせる設備が充実しています。


ゆったりとした待ち合いスペース・更衣室

院長写真

ゆったりとした待ち合いスペース、食事スペースを設置しています。入室時間までテレビを見ながらくつろいだり、食事を召し上がったりとご自由にお使いください。冷蔵庫・ロッカーも無料でお使いいただけます。


患者会

院長写真

岡田クリニックには、岡田クリニック患者会があります。

春は花見、秋はバスツアーなどが楽しめるほか、
全国腎臓病協議会、大阪腎臓病患者協議会でも活動できます。
約45名の患者様が岡田クリニック患者会に加入しています。

海外・国内からの旅行 委託透析

院長写真

英語、中国語、韓国語にも対応できるスタッフが在籍しており、海外からの旅行透析を行っております。
これまでにアメリカ、中国、韓国、フィリピン、ノルウェーから10数名の患者さんが来院されました。
また帰省、出張、旅行などで大阪に来られる透析患者さんの旅行委託透析も行っています。
ご希望の方はご連絡お願い致します。